がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J3第21節は30、31日、9月1日に各地で9試合を行う。15位(勝ち点24)のAC長野パルセイロは31日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で2位(同35)の群馬と対戦。7位から15位まで勝ち点差3と混戦状態で、AC長野は4季ぶりの4連勝を飾って順位を上げたい。


 約3週間の中断期間はフィジカル強化を中心に練習した。3月末に負傷離脱した木村が復帰するなど先発争いも激化。先発は前節の布陣が軸とみられるが、前線の木村と新加入のDF下口が入りそうだ。約5カ月ぶりの出場を狙う木村は「得点に絡んで、チームがもっと上位にいけるように貢献したい」と意気込む。


 6戦負けなしの群馬は3連勝中。リーグ最多の37得点で、高沢が9得点、青木が8得点と前線は強力だ。AC長野は前回の対戦で0―0の後半ロスタイム終了間際に失点して敗れており、横山監督は「非常に大きな試合。勝てれば後半戦が面白くなる」とする。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外