がんばれ!信州サッカー

練習するMF三谷

 サッカー女子なでしこリーグ1部第11節は7、8日に行われる。8位のAC長野パルセイロ・レディースは7日、長野市の長野Uスタジアムで2位の浦和と対戦する。リーグ戦としては第7節(5月6日、仙台戦)以来となる勝利を目指す。
 前節の新潟戦では守備を固めてカウンター攻撃を狙うため、今季初めて3バックを採用。MF滝沢ら主力メンバー4人をけがなどで欠く苦境を打開するためのフォーメーション変更だった。相手ボールの際にウイングバック2人が下り、5人で守備ラインを構成。前半は粘り強く守ったが、後半に1失点して負けた。今節は隙を見せず、高い集中力が求められる。
 浦和には開幕戦で1―2で敗れた。チームワークを発揮し、足りない力を補い合うことができるかもポイント。本田監督は「攻撃は横山を孤立させないことが大事。守りでは(女子ワールドカップ日本代表FWの)菅沢をつぶしたい」とする。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外