がんばれ!信州サッカー

 日本サッカー協会は16日、第41回皇后杯全日本女子選手権の組み合わせを発表し、3連覇を狙うなでしこリーグ1部の日テレは2回戦から登場し、同2部の大和と徳山大の勝者と対戦する。
 同1部のAC長野パルセイロ・レディースは11月23日に行われる2回戦が初戦となり、佐久市の佐久総合運動公園陸上競技場で、日テレ・メニーナ(関東)―聖和学園高(宮城)の勝者と対戦する。
 大会は全国9地域の代表28チームと、なでしこリーグ1、2部の20チームの計48チームが参加。11月2、3日に1回戦が行われ、決勝は12月29日にNACK5スタジアム大宮で開催される。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外