がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J3第27節は19、20日に各地で9試合を行う。台風19号の影響で前節が中止になった暫定15位(勝ち点29)のAC長野パルセイロは20日、青森県八戸市のダイハツスタジアムで10位(同35)の八戸と対戦。2試合ぶりの白星が欲しい。
 練習拠点が冠水し、16日からは千曲市や中野市などで練習を続けた。「サッカーをやれることがとてもありがたい」と横山監督。実戦から約2週間遠ざかる中で、先発は前々節と同じ顔触れとみられる。1・5列目での先発が予想される東は「自分たちはサッカーでしか発信できない。結果を出すことが一番だと思う」と語気を強める。
 3月の第2節で八戸に0―2で敗戦。同じシステムのミラーゲームが予想されるだけに、AC長野は個の局面で後手に回ることは避けたい。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外