がんばれ!信州サッカー

AC長野―秋田 前半、シュートを相手GKにはじかれ、悔しがるAC長野の山田

 明治安田J3第25節最終日は6日、長野Uスタジアムなどで6試合を行い、AC長野パルセイロは秋田と1―1で引き分けて2連勝はならなかった。勝ち点を29とし、順位は14位で変わらない。今季は残り9試合。
 AC長野は木村が2試合ぶりに先発してワントップに入った。前半8分、相手DFのミスからボールを奪った木村が右足で流し込んで先制。しかし、同43分に自陣左からのクロスをGK小沢がパンチングし、こぼれ球を決められた。後半はシステム変更や選手交代などで積極的に仕掛けながらも得点できなかった。
 第26節は12、13日。AC長野は13日、ホームでYS横浜と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外