がんばれ!信州サッカー

 サッカー女子なでしこリーグ1部は2日、最終第18節の5試合を各地で行う。9位(勝ち点12)のAC長野パルセイロ・レディースは長野Uスタジアムで7位(同19)のノジマステラ神奈川相模原と対戦。4連敗中のAC長野は1部残留に向け、必勝態勢で臨む。
 残留争いはAC長野と、勝ち点11で10位(最下位)の日体大に絞られている。AC長野は勝てば9位のままで、引き分けか負けの場合、日体大が対戦相手の新潟(6位)に勝つとAC長野は10位となる。9位は2部2位のセレッソ大阪堺レディースとの入れ替え戦に回り、10位は2部へ自動降格となる。
 AC長野とノジマは台風19号の影響で中止となった第15節を10月30日にそれぞれ戦い、中2日の厳しい日程。ただ2試合連続ホームのAC長野はコンディションの面でやや分がある。本田監督は「今季1度も勝てていないホームでしっかり勝ちたい」と話す。
 ノジマの直近4試合は1分け3敗。AC長野は第3節でノジマに1―0で勝った。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外