がんばれ!信州サッカー

AC長野―熊本 後半ロスタイム、決勝ゴールを決めスタンドに向かって駆けだすAC長野の大城(中央)

 明治安田J3の最終第34節は8日、長野Uスタジアムなどで9試合を行い、AC長野パルセイロは熊本に1―0で勝ち、5連勝を飾った。通算13勝10分け11敗の勝ち点49で、10位から9位に浮上して今季を終えた。
 AC長野は明神がボランチで先発するなど前節から先発を2人入れ替えた。前半41分に相手FWが退場。数的優位で迎えた後半は押し込む時間が続きながらも決めきることができなかったが、ロスタイムに有永の右クロスを大城が右足で押し込んだ。
 得失点差で藤枝を上回った群馬が2位となり、首位の北九州とともにJ2に復帰。鹿児島と岐阜がJ2から降格する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外