がんばれ!信州サッカー

 松本山雅は11日、今季の登録選手29人と背番号を発表した。これとは別に、ブラジル出身のMF2人の獲得が決まっており、15日の1次キャンプ初日から合流する予定。さらに、松本山雅U―18に所属するGK神田渉馬(17)を、トップチームの公式戦に出場できる2種登録する方針だ。


 背番号は、4年目のセルジーニョが8から10に、2年目の杉本が20から8に変わるなど、8選手が昨季から変更となった。新戦力では、J1C大阪から完全移籍加入した囲が1を背負う。


 獲得が決まっている2人のブラジル出身選手は、ボランチと中盤の攻撃的なポジション。さらに追加で1人、ブラジル出身のFWの獲得を検討している。昨季まで所属しながら去就が定まっていない選手もいるが、当面はGK神田を含めれば32人態勢でチームづくりを進めることになる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外