がんばれ!信州サッカー

新加入した松本山雅の(前列左から)村越凱光、森下怜哉、高木彰人、吉田将也、(後列左から)乾大知、山田真夏斗、囲謙太朗、三ツ田啓希、鈴木雄斗

 サッカーJ2松本山雅は11日、新加入選手発表記者会見を松本市内で開いた。この日までに加入が決まった新戦力9人が、約180人のサポーターを前に「チームが1年でJ1に復帰できるように頑張りたい」などと話し、J1昇格に向けて力を注ぐ決意を示した。チームは12日に始動する。


 松本山雅は今季、新たに就任した布啓一郎監督の下、強化と育成の両立をテーマに掲げる。新戦力は、ともに18歳のMF村越凱光(かいが)とMF山田真夏斗ら若い顔ぶれが多く、平均年齢は23・1歳。チーム全体の平均年齢も26・0歳となり、3年前より1歳以上若い編成になった。


 運営会社の神田文之社長は「フレッシュで力のあるスタッフと選手を獲得できた」と話し、柴田峡・編成部長は「昇格と育成の両方をかなえられるメンバーをそろえられた」と強調。新任のコーチ3人も紹介され、村主博正コーチは「一日一日の練習など、小さなことを選手と一緒に積み上げたい」と意気込んだ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外