がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ2松本山雅FCの運営会社は今年でクラブ創設55周年を迎えた記念のロゴを作り、7日、披露した。ポスターに使ったり、ロゴをあしらったグッズを販売したりして盛り上げる。
 山雅は1965(昭和40)年、松本市の松本駅前にあった喫茶店「純喫茶山雅」の常連客がつくった同好会「山雅クラブ」として始まった。
 今季のユニホームの背番号と同じく、マスコットキャラクター「ガンズくん」の由来になったライチョウの羽をイメージした書体で、中央に大きく「55」と記した。雄大な山々に四方を囲まれた、信州の風景を表現した。
 55周年記念イベントも計画中。運営会社は55にかけて、「サンプロアルウィンが『GO!GO!』と盛り上がる1年にしたい」としている。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外