がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ2松本山雅は19日、練習拠点の松本市かりがねサッカー場の天然芝グラウンドで恒例の安全祈願を行った。シーズンを通し、けがなく練習できるように選手やスタッフらが祈った=写真。

 天然芝で練習を始めるのに合わせた。深志神社の遠藤久芳宮司が祝詞を上げ、布啓一郎監督や運営会社の神田文之社長らが玉串をささげた。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、公式戦が中断している。神田社長は「シーズンを笑って終えられるよう祈った。(選手は)地域の応援を感じながら、試合再開に向けてコンディションを維持してほしい」と話した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外