がんばれ!信州サッカー

インスタグラムを使ってトークライブを配信する(右から)浦田選手、藤田選手、片山さん

 サッカーJ2松本山雅FCの運営会社が経営する松本市の喫茶山雅は20日、選手2人のトークライブを、写真や動画を投稿できるアプリ「インスタグラム」で生配信した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月下旬からJリーグの公式戦は中断されており、サポーターとの交流を深めようと企画。最大400人余が視聴した。
 DFの浦田延尚選手とMFの藤田息吹選手が出演し、元選手で運営会社の片山真人ホームタウン担当が司会を務めた。浦田選手は「(中断期間が)良い期間になったと言えるように準備したい」、藤田選手は「良いプレーを見せられるように練習を頑張る」と話した。
 視聴者から「サッカー選手以外にやりたい仕事は」などと質問があり、浦田選手は教師、藤田選手はサラリーマンと答えた。視聴した安曇野市の会社員鷲沢凌さん(23)は「選手との距離が近くなった感じがする。生配信を継続してほしい」と喜んでいた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外