がんばれ!信州サッカー

AC長野がホクトと共同開発したレトルトカレー

 サッカーJ3のAC長野パルセイロはこのほど、ユニホームスポンサーのホクトと共同開発したキノコ入りレトルトカレーを発売した。新型コロナウイルスの終息が見通せない中、「キノコ菌を食べ元気になって、この難局を乗り切ろう」とPRしている。
 商品名は「菌勝っカレー」で、エリンギ約60グラム(1本分)入り。辛みを少し抑え、ルーはクラブカラーのオレンジ色にした。パッケージには東浩史選手やレディースチームの三谷沙也加選手ら6人の写真を入れた。
 1個400円。26日までは3個千円の特別価格で販売している。公式オンラインショップなどで扱う。クラブ運営会社の担当者は「試食した女子選手からも大好評」と話している。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外