がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ2松本山雅FCの運営会社は29日、県内の12歳以下を対象としたサッカー大会「COPA(コパ)RAZUSO(ラズーソ)U―12」の開催を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で、公式戦が中止になった子どもたちに活躍の機会をつくろうと企画。7月中に松本、塩尻、安曇野市で予選を行い、8月2日に松本市のかりがねサッカー場などで決勝を予定している。
 全国の小中学生のサッカーチームが毎年試合で交流する「松本山雅フェスティバル」を開いている実行委員会が主催。山雅の次世代選手の育成支援組織ラズーソが開催費用を負担し、出場無料とする。山雅運営会社の担当者は「少しでもサッカーをする機会を用意できればうれしい」と話している。
 予選は7月11〜26日。山雅のホームページから用紙を入手し、メールで申し込む。問い合わせは大会事務局(電話0263・88・5523)まで。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外