がんばれ!信州サッカー

 日本女子サッカーリーグは24日、新型コロナウイルスの影響で開幕が7月18日に延期となったなでしこリーグの日程を発表した。降格して2部で戦うAC長野パルセイロ・レディースの開幕戦は19日で、ホームの長野UスタジアムにちふれAS埼玉を迎える。
 2部は10チームが、11月15日の最終18節まで2回戦総当たりで争う。1部と2部の合同カップ戦は新型コロナで中止となったが、リーグ戦開幕が約4カ月遅れたため、18週連続の試合となる。
 第2節までは無観客試合で、その後は新型コロナの感染状況で観客を入れるかを決める。AC長野の佐野監督はクラブを通じ「開幕から逆算して、引き続き良い準備を進めたい」とコメント。主将のGK池ケ谷は「気持ちが高ぶっている。サポーターに勝利の喜びや元気、勇気を届けられるよう全力で戦いたい」とした。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外