がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ2松本山雅FCの運営会社は15日、山雅が水戸ホーリーホックと対戦するアウェー試合のパブリックビューイング(PV)を松本市総合体育館で開く。新型コロナウイルス感染症の影響でアウェー会場での応援はできないが、心を一つに松本から選手に力を送ろうと企画した。
 感染防止のため、入場時に直近2週間の体調や感染者との濃厚接触の有無などを確認するチェックリストの提出が必要となる。用紙は山雅や市のホームページからダウンロードできる。大声を出したりタオルマフラーを振ったりする応援は禁止する。
 試合は水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で午後7時キックオフ。PVは開場午後5時。山雅のホームタウン担当片山真人さん(36)が解説する。定員は先着3千人。観戦無料。申し込み不要。問い合わせは松本市スポーツ推進課(電話0263・45・9511)へ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外