がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J3第7節は29日に各地で9試合が行われ、勝ち点11で4位のAC長野パルセイロは青森県八戸市で13位(勝ち点6)の八戸と戦う。前節、YS横浜を4―1で下したAC長野は今季初の2連勝を目指す。ここまで連勝の機会を2度逃しており、上位進出に向け、教訓を生かしたい。
 25日の前節は、課題だった攻撃のフィニッシュの部分が大幅に改善した。相手の裏を突き、三田の2ゴールなどで今季最多得点。横山監督は「プレシーズンから取り組んできた形。これまでは得点につながらなかったが、今回を成功体験として継続していきたい」と話す。ゴールを重ね、波に乗っていきたい。
 不安材料は守備か。前節の後半、守りを統率してきた広瀬が負傷退場。広瀬は27日に長野市で行った全体練習に参加せず、出場できるかどうかは不透明だ。
 前節、沼津と対戦した八戸はPKを決められ0―1で敗れ、2連敗。対戦成績はAC長野の2敗。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外