がんばれ!信州サッカー

甲府とのホーム開幕戦に向けて練習する松本山雅・常田

 サッカーJ2松本山雅は1日、松本市かりがねサッカー場での練習を報道陣に公開した。新型コロナウイルスの影響で2月下旬から中断していたリーグ戦が6月27日に再開。甲府と対戦する今月4日の次節はホーム開幕戦となるだけに、選手たちは気持ちを高めながら練習に臨んだ。
 敵地で金沢と対戦した再開初戦は0―0の引き分け。攻勢だった前半に先制できず、運動量やプレーの精度が落ちた後半は守勢の展開を耐える時間が増えた。後半15分には守備陣をけん引する橋内が左脚を痛めて退場。この日の全体練習にも姿はなく、戦線離脱を余儀なくされそうだ。
 金沢戦で橋内と交代してセンターバックに入った常田が練習後、オンライン取材に応じ「自分が声を出して士気を高めたい」と、甲府戦の先発出場に意欲を示した。開幕後の3月にJ1仙台から期限付き移籍で加入した22歳。187センチの高さと左足のキックに自信を持っており、「そこは絶対に負けてはいけないポイント」と持ち味を前面に出してプレーする意識を強調した。
 午前9時から行った約2時間の練習のうち、実戦形式のメニューに取り組んだ後半は完全非公開で行われた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外