がんばれ!信州サッカー

長野Uスタジアムでの紅白戦でボールを運ぶ吉田

 サッカーJ3第2節は4、5日、各地で無観客の9試合が行われる。AC長野パルセイロは5日、長野Uスタジアムで沼津と対戦する。富山と1―1で引き分けて今季のスタートを切ったAC長野は、ホーム開幕戦で今季初勝利を狙う。
 富山戦は大卒ルーキー2人がJリーグデビューを果たした。昨季の特別指定選手だった産業能大出身のFW吉田と、東洋大で主将を務めていたMF坪川だ。激しい先発争いの中でチャンスをつかんだ若手の存在は、今後もチームに刺激と躍動を与えそう。今節はさらに結果が求められる。
 チームは約1カ月半の自粛期間明けから開幕まで、2回しか練習試合ができず、実戦感覚は万全ではない。前節は、自陣ゴール前で相手にボールを持たせ過ぎて失点した。今節はゴール前での攻防で緊迫した感覚をどこまで取り戻せるかがポイントだ。
 昨季12位の沼津は開幕戦で昨季3位の藤枝に2―1で逆転勝ち。2得点は後半30分すぎからで、左CKから頭でのゴールとPKだった。昨季はAC長野の1勝1分け。横山監督は「セットプレー一つで流れが変わる。ディテール(細部)にこだわって戦うことが大事だ」と話した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外