がんばれ!信州サッカー

「喫茶山雅」の観戦イベントに集まり、松本山雅を応援するサポーターたち

 サッカーJ2松本山雅FCがアウェーでアルビレックス新潟と対戦した11日、松本市大手の「喫茶山雅」でライブ配信の観戦イベントが開かれた。新型コロナウイルスの影響で中断していたリーグ戦再開後、山雅の運営会社による観戦イベント開催は初めて。試合は0―1で敗れたものの、集まったサポーターら40人が画面を通じて声援を送った。【23面参照】
 長距離移動を伴うアウェー客の会場での観戦が制限されているため、みんなでライブ配信を楽しもうと企画。従来の喫茶山雅での観戦イベントに比べ、定員が3分の1となる40人限定で参加を募った。
 参加者は密集しすぎないよう距離を取って着席。前半に先制を許すとため息が漏れたが、後半に山雅の選手が懸命に攻める姿に拍手が起きた。安曇野市から夫婦で駆け付けた会社員の大原守さん(61)は「みんなと一緒に見た方が盛り上がる。早くホーム戦を生で観戦したい」と話した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外