がんばれ!信州サッカー

松本山雅―町田 前半28分、PKをGKにはじかれてぼうぜんと立ち尽くす松本山雅・鈴木(右)

 明治安田J2第8節は29日、松本市のサンプロアルウィンなどで11試合を行い、松本山雅は町田に0―2で敗れた。今季初の2連敗で勝ち点9は変わらず、13位から16位に後退した。
 松本山雅は25日の前節から先発2人を入れ替え、2試合ぶりに4バックを採用した。中美と山本龍がともに今季初先発し、中盤の右に山本龍、左に中美が入った。町田は26日の前節と同じ先発で臨んだ。
 松本山雅は前半28分、榎本が倒されて得たPKを鈴木が決められず、先制機を逃した。すると同37分、町田の右CKから小田に頭で決められ、1点のリードを許して後半に折り返した。後半開始と同時に3人を交代して反撃を試みたが得点できず、逆に後半42分にミスから招いたピンチで追加点を許してリードを広げられた。
 首位長崎は3連勝で勝ち点22とし、2位大宮も2連勝で同18に伸ばした。
 第9節は8月1、2日に行い、松本山雅は2日にホームで5位の北九州と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外