がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J2第11節は12日、各地で11試合を行う。4連敗中で18位(勝ち点9)の松本山雅は、千葉市のフクダ電子アリーナで11位タイ(勝ち点13)の千葉と対戦する。連敗を止められるかが最大の焦点だ。
 2〜3日置きに試合が続く5連戦の2試合目。松本山雅は前節から中3日だが、千葉は中2日とより厳しい条件で試合を迎える。技術の高い選手がそろう千葉に対し、松本山雅は球際での激しさや走力、素早い攻守の切り替えなどで相手を上回る必要がある。
 けがで離脱していた橋内や杉本、塚川らが続々と全体練習に復帰。過密日程で練習試合が組めないため、公式戦を通して状態や試合勘を高めるしかなく、千葉戦の登録メンバーは前節から大幅に入れ替わる可能性がある。新加入の前を含め、新しい力に悪い流れを変える役割を期待したい。
 2試合続けて先制点を奪うことが最初のポイント。その上で、守勢の時間帯をしっかりと耐え、奪ったボールを失わずに守備の時間を減らす試合運びが求められる。クリアボールを味方に合わせるなど細部にも目を向け、主導権を握る時間を増やしたい。
 千葉は前節の町田戦で5試合ぶりに勝利。田口や川又、米倉ら日本代表経験のあるベテラン選手が多く在籍。サイド攻撃やセットプレーから一発で仕留める攻撃力を持っている。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外