がんばれ!信州サッカー

松本山雅―北九州 後半14分、北九州のディサロ(9)に先制を許す松本山雅のGK囲

 明治安田J2第9節最終日は2日、松本市のサンプロアルウィンなどで9試合を行い、松本山雅は北九州に1―2で敗れた。J2では2013年以来となる3連敗を喫し、勝ち点は9のまま。順位は16位で変わらなかった。福岡の選手1人が新型コロナウイルス陽性の可能性が高いと判定されたため、大宮―福岡の1試合が中止となった。
 松本山雅は前節から先発3人を変更。3バックのシステムで臨み、中盤の左には山本龍が入った。北九州は、松本山雅から期限付き移籍しているGK永井が契約上、今節に出場できないため、代わって高橋拓が初先発した。
 0―0で迎えた後半14分、松本山雅はCKの2次攻撃から北九州のディサロに押し込まれて3試合連続で先制を許した。同34分には自陣で失ったボールから追加点を許して2点差に。後半終了間際に中美のゴールで1点を返したが、そのまま敗れた。
 首位長崎は東京Vと引き分けたが、開幕からの無敗を守って首位をキープした。
 第10節は8、9日に行い、松本山雅は8日に静岡県磐田市で7位タイの磐田と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外