がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ2松本山雅FCは3日、日本代表経験のあるFW前田大然(22)が、J1の横浜F・マリノスに期限付き移籍すると発表した。前田は今夏までポルトガル1部のマリティモに期限付き移籍。松本山雅はクラブへの復帰を求めたが、高いレベルでのプレーを希望した前田が、獲得オファーのあったJ1クラブへの移籍を決断した。
 移籍期間は来年1月末まで。前田は「応援してくれている皆さんに、チャレンジし続けている姿をこれからも見せていきたい」とコメントした。
 大阪府出身の前田は2016年に山梨学院大付高から加入し、スピードを武器に頭角を現した。21年に延期された東京五輪に臨む年代別日本代表で活躍。19年6月には年齢制限のない日本代表にも選出された。同年7月から今年6月末までの期限付きでマリティモに移籍し、リーグ戦23試合出場3得点だった。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外