がんばれ!信州サッカー

 複数の守備的なポジションをこなせる万能性に加え、正確なクロスなどからゴールを演出する力も備えている。今季加入したばかりのJ1横浜Mから、出場機会を求めての期限付き移籍。「試合に出ないと生きがいがない。チームが勝つために全力プレーをするだけ」と言葉に力を込める。
 小学生から札幌の育成組織で育ち、4人の同期とともに18歳でトップチームに昇格。今もJ1でプレーする奈良(鹿島)や荒野(札幌)からは「刺激をもらっている」と話す。今季は自身にとって8年ぶりとなるJ1への挑戦だったが、昨季のJ1王者の分厚い選手層が壁になった。
 松本山雅からの獲得オファーに悩んだが、「自分の立場や状況、年齢を考えて移籍を決断した」。横浜Mの高いレベルでもまれた経験を、試合の中で成果として発揮しようと心に決めている。
 この先は連戦続きで、じっくりと味方と呼吸を合わせている余裕はない。「練習の中で味方を知り、自分を知ってもらう姿勢でやりたい。次の試合からいくつもりでやる」と強い決意で臨む。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外