がんばれ!信州サッカー

連敗ストップを期して激しい練習をする松本山雅・藤田(右)

 サッカー明治安田J2第10節は8、9日に各地で11試合を行う。3連敗中で16位(勝ち点9)に沈む松本山雅は8日、静岡県磐田市のヤマハスタジアムで7位タイ(同14)の磐田と対戦する。昨季、松本山雅とともにJ1に参戦した磐田は、J2屈指の戦力を誇る実力者。松本山雅が連敗を止めるためには相当のエネルギーが必要だ。
 今節から、2〜3日おきの短い間隔で試合が続く5連戦が始まる。このうち4試合がアウェーの松本山雅にとっては過酷な日程。けがで複数の主力を欠くため戦力事情も厳しいが、布監督は「連敗脱出が最大のテーマ。磐田戦に持てる力の全てを出す」と強調する。
 J1横浜Mから前が加入し、常田やイズマ、ジャエルらも全体練習に復帰した。一方、開幕から先発を続ける森下は5日の全体練習を回避。今節も新たな選手の組み合わせで臨む可能性が高い。
 連敗中は、保持したボールを安易に下げてしまっている課題をチームで確認。「前進」をキーワードに意思統一を図り、積極的にゴールに向かう姿勢を再確認した。シュートチャンスを増やし、先手を取る試合展開に持ち込みたい。
 初の連勝を狙う磐田の士気も高いだろう。5得点で得点ランクトップタイのルキアンは2試合連続ゴール中。松本山雅は相手のカウンター攻撃を防ぐ準備も重要になる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外