がんばれ!信州サッカー

磐田―松本山雅 後半、突破を阻まれて悔しがる松本山雅・イズマ

 明治安田J2第10節第1日は8日、静岡県磐田市のヤマハスタジアムなどで9試合を行い、松本山雅は磐田に1―2で逆転負けした。J2でのワースト記録を更新する4連敗で勝ち点9のまま。16位から暫定18位に後退した。
 松本山雅は前節から先発4人を入れ替えた。初先発の大野が3バックの右に入り、GKは村山を6試合ぶりに先発起用。けがで離脱していた高橋が9試合ぶりに先発し、中盤の左に入った。
 松本山雅は前半26分、高橋の左クロスを鈴木が頭で決めて4試合ぶりに先制した。しかし、同33分に磐田の大森に同点ゴールを許すと、同43分には乾のファウルで与えたPKを決められ、前半のうちの試合をひっくり返された。後半は新加入の前やイズマらを投入して反撃を試みたが得点できず、そのまま敗れた。
 首位長崎と3位徳島の上位対決は徳島が3―1で勝ち、長崎は今季初黒星を喫した。同節残り2試合は9日に行う。
 第11節は12日に行い、松本山雅は千葉市で千葉と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外