がんばれ!信州サッカー

千葉―松本山雅 後半23分、3点目のゴールを許す松本山雅のGK村山(左)ら

 明治安田J2第11節は12日、千葉市のフクダ電子アリーナなどで11試合を行い、松本山雅は千葉に0―3で敗れた。J2でのワースト記録を更新する5連敗で勝ち点9は変わらず。18位から19位に後退した。
 2〜3日置きに試合が続く5連戦の2試合目。前節から中3日の松本山雅は先発6人を変更し、前と米原が初先発。けがで離脱していたセルジーニョと常田が先発復帰した。前節から中2日の千葉は先発9人を入れ替えた。
 松本山雅は前半7分、千葉の佐藤寿に先制点を決められると、同22分にはロングスローから失点。序盤で2点のビハインドを負った。後半は攻撃の人数を増やして反撃を試みたが、23分にFKから3点目を失い、今季最多失点で敗れた。
 長崎、徳島、北九州の上位3チームはいずれも勝利し、勝ち点を伸ばした。
 第12節は15、16日。松本山雅は今季初めて中2日での試合となり、15日にホームで11位の福岡と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外