がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J3第16節は18、19日に各地で9試合が行われる。勝ち点26で4位のAC長野パルセイロは19日、岐阜長良川競技場で7位(勝ち点25)の岐阜と対戦する。前節、今季初の連勝をホームで飾ったAC長野は勢いをさらに加速させる白星が欲しい。
 敵地3連戦の後、中3日と過密日程となった前節。ホーム戦2連敗中だった悔しさをC大阪U―23にぶつけ、相手に1本もシュートも許さない完勝だった。横山監督は「久しぶりのホームで観客に戦う姿勢を見せたかった。選手は気持ちを示してくれた」。勝ちきれない課題を改善、4試合負けなしと調子は上向いている。
 特長の前線からの積極的な守りが効いており、AC長野の被シュート84はリーグで断トツに少ない。一方でシュート数はリーグ平均とほぼ同じ。指揮官は「ボールを奪った後に失ってしまう。そこの改善を図りたい」とする。
 今季からJ3で戦っている岐阜は1年でのJ2復帰を目指している。昨季まで松本山雅に在籍していた高崎、川西は警戒が必要だ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外