がんばれ!信州サッカー

長崎戦に向けて練習する藤田(中央)ら松本山雅の選手たち

 サッカー明治安田J2第20節は19、20日に各地で11試合を行う。18位(勝ち点18)の松本山雅は19日、松本市のサンプロアルウィンに2位(同38)の長崎を迎える。3試合連続無敗(1勝2分け)と上向く兆しがある松本山雅は、J1昇格圏につける実力者相手に勝ち点を挙げ、勢いを確かなものにしたい。
 今節から今季3度目となる5連戦が始まる。過去2度の5連戦はともに連敗スタートで苦戦を強いられており、連戦の初戦に勝って波に乗れるかもポイントになる。
 試合内容はまだまだ不安定だが、守備戦術が整理され、セットプレーからの得点で試合を動かせるようになってきた。球際やセカンドボールといった泥くさいプレーでも相手を上回る場面が増えている。この流れをホームで結果につなげ、好循環を生み出せるか。
 前節の栃木戦で途中交代した塚川と前の状態は心配だが、先発は栃木戦の顔ぶれが軸になる。守備に回る時間が長くなるとみられる中で、少ない好機を生かし、5試合遠ざかっている流れの中での得点も狙いたい。
 長崎は第15節を最後に勝利がなく、第18節には首位の座を北九州に明け渡した。ただ、どこからでも得点できる攻撃の厚みや、サイドを切り崩す突破力は脅威。松本山雅はサイドの攻防で後手に回るようだと苦しい展開になる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外