がんばれ!信州サッカー

栃木―松本山雅 前半11分、同点ゴールを決める松本山雅の乾(左から3人目)

 明治安田J2第19節最終日は13日、宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムなどで9試合を行い、松本山雅は栃木と1―1で引き分けた。2試合連続の引き分けで3試合連続無敗とし、勝ち点18。19位から18位に順位を上げた。
 2〜3日おきに試合が続く5連戦の最終戦。両チームとも9日の前節から先発3人を入れ替えた。松本山雅は鈴木が4試合ぶり、杉本とセルジーニョがともに2試合ぶりに先発復帰した。
 前半3分に先制を許した松本山雅は同11分、セルジーニョが蹴った左CKを乾が右足で決めて同点に追いついた。後半もセットプレーから好機をつくったが勝ち越し点は奪えなかった。
 北九州は新潟を下して首位をキープした。
 第20節は19、20日に行い、松本山雅は19日にホームで2位の長崎と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外