がんばれ!信州サッカー

山雅

山雅、布監督を解任へ

2020年9月25日掲載

 サッカーJ2松本山雅FCが、成績不振を理由に就任1年目の布啓一郎監督(59)を解任する方向であることが24日、関係者への取材で分かった。25日にも正式決定する方針。チームはリーグ前半戦を終えて20位と低迷しており、23日にホームで開催した琉球戦は1―6で大敗した。
 布監督は、昨季まで8年間にわたって松本山雅を率いた反町康治・前監督(56)=現日本サッカー協会技術委員長=の後任として就任した。運営会社の神田文之社長(42)は24日の取材に「クラブとして現在の状況を重く受け止めている」と話した。
 松本山雅は26日にアウェーで徳島戦を控えており、徳島戦は柴田峡・編成部長(54)や西ケ谷隆之・U―18監督(47)ら、Jリーグ監督に必要なライセンスを持つクラブ内の指導者が代わりに指揮を執るとみられる。
 布監督は千葉県出身。千葉・市船橋高を全国屈指の強豪に育て、年代別日本代表監督やJ2岡山のコーチなどを歴任。2019年はJ3群馬の監督として群馬をJ2昇格に導いた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外