がんばれ!信州サッカー

AC長野―FC十文字 後半39分、右足を伸ばしてゴールに押し込むAC長野・岡本(手前左)

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグ2部第14節第2日は17日、長野Uスタジアムなどで2試合を行い、AC長野パルセイロ・レディースはFC十文字に1―0で勝った。2連勝で通算6勝3分け5敗。勝ち点を21とし、前節7位から暫定6位となった。
 AC長野は前半立ち上がりから攻勢を強めたものの、シュートまで持ち込めない場面も多く無得点で折り返した。後半は選手を入れ替えながら相手ゴールに迫り、39分に肝付のロングボールのこぼれ球を岡本が右足を伸ばして押し込んだ。
 第15節は24、25日。AC長野は25日、神奈川県大和市で大和と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外