がんばれ!信州サッカー

催し・イベントに関する最近の記事

 サッカー女子なでしこリーグ1部AC長野パルセイロ・レディースのFW横山久美選手(25)の女子ワールドカップ(W杯)日本代表選出を祝う壮行セレモニーが19日、ホームの長野Uスタジアム(長野市)であった。横山選手は2195人の観客を前に「長野魂で、世界で活躍できたらいい」と意気込みを語った。  この日 …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅FCの運営会社は19日、粘土の代わりに米粉が主原料の餅生地「ライスドゥ」を使ったクレイアートの教室を松本市大手の喫茶山雅で開いた。中信地方の11組19人が、山雅のユニホームやライチョウをモチーフにしたマスコットキャラクター「ガンズくん」の形にして味わった。  餅生地は天然素材で …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅FCが2―1で神戸に勝利した6日、山雅スポンサーのセイコーエプソン(諏訪市)が、会場のサンプロアルウィン(松本市)で自社製品を生かした多彩な企画で1万9千人近くの観衆をもてなした。  スタジアム入場口などには、大判プリンターで印刷した選手の写真を展示した。スタジアムのスクリーン …

全文を読む

山雅

松本山雅 駒ケ根で交流イベント

2019年3月31日掲載

 サッカーJ1松本山雅FCは30日、選手らとファンが交流する催し「南信からもキックオフ」を駒ケ根市のベルシャイン駒ケ根店で開いた。同店を運営するニシザワ(伊那市)が山雅のスポンサーという縁で企画し、同市で開くのは2年ぶり。フォワードの山本大貴選手(27)らがトークショーやサイン会を行い、ファンを楽し …

全文を読む

 サッカー女子のなでしこリーグは18日、今季の開幕(21日)に向けた記者会見を都内で開いた。1部10チームの代表選手計10人が参加。AC長野パルセイロ・レディースの横山主将は「パルセイロサポーターはチームのシンボルでもあり、チームの力でもあると思う。最高のスタジアムで、最高のサポーターとともに頑張り …

全文を読む

その他

アルティスタ浅間 新体制を発表

2019年3月17日掲載

 サッカー北信越リーグ1部のアルティスタ浅間は16日、今季の新体制発表会を上田市のアリオ上田店で開いた=写真。今季のスローガンを「奪還」と発表。新監督の柿本倫明氏が「日本フットボールリーグ(JFL)昇格を目標に、タイトルを奪いたい」と決意表明した。  約100人が見守った。昨季の東京都市大塩尻高主 …

全文を読む

 信濃毎日新聞社は17日、広島市で同日開くサッカーJ1松本山雅FC対サンフレッチェ広島戦のパブリックビューイング(PV)を、松本市中央2の松本本社「信毎メディアガーデン」で行う。昨季、初めて松本本社で実施した栃木戦のPVでは約400人が熱い声援を送った。J1強豪と戦う今回も多くの来場を呼び掛けている …

全文を読む

 長野市は、サッカーAC長野パルセイロ(長野市)のトップチーム(J3)とレディースチーム(なでしこリーグ1部)の今季開幕戦に向け、市役所でPRイベントを開いている。会場を訪れた市民に千羽鶴を折ったり、メッセージを書いたりしてもらい、ホーム開幕戦で選手に届ける。  会場には「今シーズンも全力応援します …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅FCの運営会社が経営する松本市大手4の喫茶山雅で25日、オープン2周年の記念イベントがあった。元主将の須藤右介(ゆうすけ)さん(32)=千葉市=が「一日店長」を務め、店舗マネジャーの元選手、阿部琢久哉(たくや)さん(34)=松本市=と共に接客。同日夜には他のOBも交えたパーティ …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅FCは17日、23日の今季開幕戦を前にした「キックオフイベント」を山形村の商業施設アイシティ21で開いた。反町康治監督と選手32人が決意表明。山雅グッズを身に着けたサポーター約1200人を前に「チームに貢献したい」「皆さんの力が必要」と語った。  大きな拍手に迎えられた選手たち …

全文を読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
« 練習・運営 | メインページ | その他のチーム »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外