がんばれ!信州サッカー

催し・イベントに関する最近の記事

 サッカーJ1松本山雅FCが松本市のサンプロアルウィンで湘南ベルマーレと1―1で引き分け、順位を最下位から17位に上げた7日の今季最終節。来季はJ2での戦いになるが、試合後、サポーターらは温かな拍手と山雅コールでチームをたたえた。  後半40分に先制されたが、サポーターは途切れることなくチャント(応 …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅FCとホームタウン9市町村は7日、今季最終節のホーム戦に合わせた恒例の「ホームタウンデー」を松本市のサンプロアルウィン一帯で開いた。11月に南信地方初のホームタウンとして認められた箕輪町を含め、各市町村がそれぞれブースを開設。リンゴやモモ、地酒といった特産物の販売などで、地域の …

全文を読む

 アルピコホールディングス(松本市)は30日、松本市深志のアルピコプラザで開くサッカーJ1松本山雅FC対G大阪戦のパブリックビューイング(PV)会場で、先着100人に特製手ぬぐいを配る。次節は自動降格圏の17位の山雅が敗れるか引き分け、16位の湘南が勝てば、最終節を残して降格が決まる正念場。「手ぬぐ …

全文を読む

 生坂村公民館は24日、村内を走るランニング大会「イクラン!!松本山雅FC」を初めて開く。同村は昨夏からサッカー松本山雅FCのホームタウンになっており、J1残留に向けて山雅を応援しようと企画。13日まで村内外から参加者を募集している。  村営グラウンドを発着点とし、犀川左岸で折り返すコース。10キロ …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅FCは、サンプロアルウィン(松本市)に鹿島アントラーズを迎える10月18日夜のホーム戦で、音楽ライブをしたり、限定シャツを来場者に贈ったりする「フライデーナイトJリーグ(金J)」を開く。山雅の運営会社が29日、松本市内で発表会を開き、北アルプス槍ケ岳や星空をデザインした限定シャ …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅FCの運営会社が25日、チームカラーの緑色を基調とした応援ポスターを店舗などに配った「夏の緑化計画」は、諏訪地方では岡谷市で実施した。社員や南信地方のサポーターら計約20人が、B2、B3判の計約200枚を配った。  ユニホーム姿で躍動する選手13人を載せたポスターには、9月29 …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅FCが松本市のサンプロアルウィンで名古屋グランパスと1―1で引き分けた18日、山雅がJリーグに参入した2012年以降のホーム戦来場者が計200万人を突破した。200万人目となった松商学園高校(松本市)3年の藤村萌花(ほのか)さん(17)に記念品が贈られた。  試合前にセレモニー …

全文を読む

 サッカーのAC長野パルセイロは12日、長野市の長野Uスタジアムでファン感謝イベントを開いた。親子連れを中心に約600人のファンやサポーターが訪れ、トップチーム(J3)とレディースチーム(なでしこリーグ1部)の計49選手とミニサッカーなどで交流した。  ファンやサポーターは選手との1対1やクイズ、選 …

全文を読む

 信濃毎日新聞社は10日、静岡市で同日開くサッカーJ1松本山雅FC対清水エスパルス戦のパブリックビューイング(PV)を松本市中央2の信毎メディアガーデンで行う。J1残留への正念場を迎えている山雅に声援を送ろうと企画した。  同ガーデンでのPVは昨年11月、今年3月に続いて3回目。前回は約200人が声 …

全文を読む

 松本市の県営松本空港ターミナルビルのロビーに、サッカーJ1松本山雅FCの選手たちを写した大型ボードが登場した。信州の空の玄関口で山雅をPRして応援ムードを高めようと、山雅の運営会社とビルを所有・運営する第三セクターが初めて企画。12月中旬まで展示する。  ボードは高さ約2・3メートル、幅約4・5メ …

全文を読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
« 練習・運営 | メインページ | その他のチーム »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外