がんばれ!信州サッカー

練習・運営に関する最近の記事

 サッカー女子なでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースの本田美登里監督(53)らが1日、リーグが再開する8日のホーム戦(長野市・長野Uスタジアム)を長野駅周辺の商店を回ってPRした。ドイツ1部のフランクフルトから7月にチームに戻ったフォワード横山久美選手(25)の復帰戦と位置付ける試合。観 …

全文を読む

山雅

山雅、岐阜と練習試合

2018年9月 3日掲載

 サッカーJ2松本山雅は2日、松本市かりがねサッカー場でJ2岐阜と練習試合を行い、2―1で勝った。前半14分に岩上のゴールで先制したが44分に失点。後半20分にジネイの得点で勝ち越した。

AC長野

AC長野、金沢と練習試合

2018年9月 3日掲載

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは2日、金沢市安原スポーツ広場でJ2金沢と練習試合を行い、2―1で勝った。AC長野は前半に堂安のゴールで先制し、後半は有永が得点を奪った。

AC長野

AC長野L、日体大と練習試合

2018年8月24日掲載

 サッカー女子なでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースは23日、長野市内で同1部の日体大と30分を3回の練習試合を行い、2―1で勝った。1回目は1―1。2回目の終了間際、ドリブルで持ち込んだAC長野のFW滝川がシュートを決めて勝ち越した。3回目は両チームとも無得点だった。

 Jリーグ理事会でサッカーJ2松本山雅FCのホームタウンに承認された生坂村と山雅の運営会社(松本市)は23日、村民と選手の交流などについて定めた確認書の調印式を生坂村民会館で開いた。藤沢泰彦村長は「子どもが少なくなっているが、選手にサッカーを教えてもらい、村内からプロを輩出したい」と期待を寄せた。 …

全文を読む

 県松本平広域公園総合球技場(松本市、愛称アルウィン)の命名権者(ネーミングライツ・パートナー)に決まった塩尻市の住宅会社「サンプロ」や県などは17日、松本市で記者会見した。10月から「サンプロアルウィン」の愛称となる施設について、略称は「サンアル」とし、ロゴマークを披露した。  アルウィンはサッカ …

全文を読む

AC長野

AC長野、群馬と練習試合

2018年8月13日掲載

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは12日、長野市の長野UスタジアムでJ3群馬と40分を3回の練習試合を行い、1―1で引き分けた。1回目は0―0で、2回目にAC長野は先制を許したが、堂安のゴールで追い付いた。3回目は両チームとも無得点だった。

 県松本平広域公園総合球技場(松本市)の愛称が10月、「アルウィン」から「サンプロアルウィン」に変わる。県が10日、塩尻市の住宅会社「サンプロ」がアルウィンの命名権者(ネーミングライツ・パートナー)に決まった、と発表した。  契約期間は5年間で、命名権料は年間1620万円。県と同社が今月17日に協 …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅のスポンサー、甲信越エア・ウォーター(松本市)は8日、松本山雅デザインのウオーターサーバー用ボトル販売額の一部を強化費(金額非公表)としてクラブに贈った。2015年に続いて2度目。この日は同社の光村公介社長が松本山雅の高崎寛之選手に目録を手渡した。

 J2松本山雅FCの運営会社は1日、アルウィン(松本市)で7月29日に行われた甲府戦で集めた西日本豪雨災害の義援金が52万円余に上ったと発表した。同月21日の京都戦や、同社が運営する喫茶山雅(同市)で募った義援金と合わせて計115万円余をJリーグ全体で取り組む「TEAM AS ONE募金」として寄付 …

全文を読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
« 選手 | メインページ | 催し・イベント »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外