がんばれ!信州サッカー

選手に関する最近の記事

 昨季、反町監督が「J2で一番ヘディングが強い」と警戒した188センチ、80キロの長身センターバック。「後ろでしっかり(相手ボールを)はね返し、セットプレーでも相手の脅威になれれば」と、自らの持ち味を武器に初めてのJ1に挑む。  国士舘大から加入したJ3相模原ではアマチュア契約でプレーした苦労人。4 …

全文を読む

 今季J3に降格した熊本の育成組織で中学生から育ち、そのままトップチームに加入した。故郷の熊本には愛着があり、離れることは不安でもあったが、「J1でプレーできる機会をもらった。チャレンジしたい」と20歳で新天地を求めた。  熊本ではボランチとセンターバックを経験。得意の左足から長短のパスを前線に入れ …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅は24日、朝鮮大のFW韓勇太(ハン・ヨンテ)(22)の加入が決まり、今季はJ2鹿児島に期限付き移籍すると発表した。移籍期間は来年1月末まで。  東京都出身で182センチ、78キロ。2017年と18年にU―23(23歳以下)北朝鮮代表に選出された。昨年、松本山雅の練習に参加した際 …

全文を読む

 一番の武器は加速力のあるスピード。加えて、172センチ、64キロの小柄な体格からは想像できないようなハイボールや球際への強さもある。今春、高校を卒業する18歳のルーキーに対し、反町監督やスカウト陣は「面白い」と潜在能力の高さに期待を寄せる。  三重県出身。サッカーボールのクリスマスプレゼントをきっ …

全文を読む

 流通経大からJ2岡山に加入した1年目。対戦相手として観衆1万人のアルウィンに立ち、「これがJリーグなんだと鳥肌が立った」。今季はその雰囲気を味方に、初めてJ1のピッチに立つ。  184センチ、77キロの大型ボランチ。球際の強さやボールを奪う力には自信があり、「それが上(J1)で通じるか楽しみ」と話 …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅は21日、左足を痛めているDF趙珍友(ジョ・ジヌ)(19)がリハビリのため同日から韓国に一時帰国すると発表した。22日に始まるキャンプには参加しない。

 母国ブラジルやオーストリアのクラブでプレーした後、2013年に来日。Jリーグの4クラブを渡り歩いた。「日本では、規律正しく戦術を守れる選手が試合に出られることを知っている」。新たなチームのスタイルを吸収しようと懸命に練習する姿が印象的だ。  184センチ、84キロの体はDFとしての高さと強さを兼ね …

全文を読む

 専大から2012年に加入したJ2千葉で一筋。17年からは背番号10を背負った中心選手で「ジェフ(千葉)を離れることはないと思っていた」と本音を明かす。初めての移籍で初めて挑むJ1。「覚悟を持ってプレーする」と意気込む。  中盤の攻撃的な選手で、巧みなボール扱いと豊富な運動量によって味方を生かし、 …

全文を読む

 主戦場の左サイドでピッチを上下動し、得意の左足だけでなく右足の精度も高いサイドアタッカー。「ハードワークやドリブルでの仕掛けが自分の特長。経験や能力を出せば負ける気はしない」と言葉に力を込める。  小学校卒業と同時に故郷の群馬を離れ、サッカーの強豪で知られる長崎・国見中へ進学した。国見高と合わせた …

全文を読む

AC長野

AC長野L、FW横山・鈴木と契約更新

2019年1月19日掲載

 サッカー女子なでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースは18日、FW横山久美(25)、FW鈴木陽(19)の2選手と今季の契約を更新したと発表した。横山は昨季途中でドイツ1部のフランクフルトから復帰し、リーグ戦9試合出場6得点。鈴木は昨季、7試合出場4得点。  また、FW古舘知都(21)が右 …

全文を読む

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
« 試合 | メインページ | 練習・運営 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外