がんばれ!信州サッカー

選手に関する最近の記事

 契約満了で一度は脱いだ松本山雅のユニホームに再び袖を通す。「戻ってきたというより新加入の気持ち。(前回在籍した2017年までの3年間より)レベルアップした姿を見せなければいけない」と決意を新たにする。  左サイドのスペシャリスト。惜しみない運動量に加え、左足からのキックは力がある。松本山雅での3年 …

全文を読む

AC長野

AC長野L退団の内田 つくばに移籍

2019年1月31日掲載

 サッカー女子なでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースは30日、昨季まで所属したMF内田好美(23)が、チャレンジリーグ(3部相当)のつくばFCレディースに移籍することが決まったと発表した。

 前橋育英高2年の全国高校総体で5ゴールを挙げて得点王に輝くと、冬の全国高校選手権では決勝でゴールを決めてチームを優勝に導いた。鳴り物入りでプロの世界に飛び込む18歳は「いつかは日本を背負えるような選手になりたい」と大きな夢を描く。  186センチ、73キロの体格を生かしたヘディングの強さやボールを …

全文を読む

AC長野

AC長野Lに千葉のMF大久保が加入

2019年1月30日掲載

 サッカー女子なでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースは29日、同1部の千葉からMF大久保舞(22)が完全移籍で加入することが決まったと発表した。大久保は山梨県出身で160センチ、53キロ。昨季は公式戦の出場機会がなかった。

 日本サッカー協会はU―19(19歳以下)日本女子代表候補合宿(2月5〜8日、静岡県)に参加する25選手を29日までに発表し、AC長野パルセイロ・レディースからMF滝沢千聖(17)=岡谷市出身、FW中村恵実(18)=長野市出身=が選ばれた。2人ともAC長野に今季加入した選手。

 スピードに絶対の自信を持つDF。阪南大から加入する22歳は「大卒は即戦力。失うものは何もないので、1年目から遠慮せずに挑戦していきたい」と意気込む。  山梨学院大付高(現山梨学院高)2年生の時にMFからDFに転向。4バックの中央で、スピードを生かして相手の起点をつぶしたり攻撃参加した味方のスペース …

全文を読む

 昨季、J2千葉でチームメートだった町田也真人が松本山雅に移籍することになり、「頑張ってきてください」とメッセージを送った。その直後、自身にもオファーが届き、「J1でできることは幸せ。誰にも相談せず自分で決断した」。町田の背中を追うように松本山雅への加入を決めた。  「走力と攻守の切り替えには自信が …

全文を読む

 昨季までの7年間は、AC長野の一員として「松本山雅の躍進を悔しくも尊敬する気持ちで見てきた」。J3からJ1へ、同じ信州で戦うクラブ間での移籍を決断。J2経験もない29歳が、初めてJ1に挑む。  日体大から加入したAC長野では、我慢の時間が長かった。最初の2年間で公式戦への出場は1試合のみ。3年目に …

全文を読む

 昨季、反町監督が「J2で一番ヘディングが強い」と警戒した188センチ、80キロの長身センターバック。「後ろでしっかり(相手ボールを)はね返し、セットプレーでも相手の脅威になれれば」と、自らの持ち味を武器に初めてのJ1に挑む。  国士舘大から加入したJ3相模原ではアマチュア契約でプレーした苦労人。4 …

全文を読む

 今季J3に降格した熊本の育成組織で中学生から育ち、そのままトップチームに加入した。故郷の熊本には愛着があり、離れることは不安でもあったが、「J1でプレーできる機会をもらった。チャレンジしたい」と20歳で新天地を求めた。  熊本ではボランチとセンターバックを経験。得意の左足から長短のパスを前線に入れ …

全文を読む

前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
« 試合 | メインページ | 練習・運営 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外