フラッシュ経済

  • 福島の火力発電所がトラブルで停止

     火力発電所を運営する常磐共同火力によると、30日午前3時ごろ、福島県いわき市にある勿来発電所9号機がトラブルで停止した。出力は最大60万キロワットで東京電力、東北電力管内に電力を供給している。

  • 5月の鉱工業生産、7・2%低下

     経済産業省が30日発表した5月の鉱工業生産指数速報(2015年=100、季節調整済み)は前月と比べて7・2%低い、88・3となった。低下は2カ月連続。

  • NY円、136円55~65銭

     【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比45銭円安ドル高の1ドル=136円55~65銭を付けた。

  • NY株反発、82ドル高

     【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比82・32ドル高の3万1029・31ドルで取引を終えた。

  • NY円、一時1ドル137円台

     【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク外国為替市場で対ドルで円安が進行し、一時1ドル=137円台を付けた。1998年9月以来、約24年ぶりの円安ドル高水準となった。

  • NY株、3万0954・61ドル

     【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合いで取引が始まり、午前9時45分現在、前日比7・62ドル高の3万0954・61ドルを付けた。

  • 円下落、24年ぶり安値更新

     【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク外国為替市場で円が対ドルで下落し、一時1ドル=136円90銭近辺を付けた。1998年以来、約24年ぶりの円安ドル高水準。

  • 1~3月期米GDP確定値1・6%減

     【ワシントン共同】米商務省が29日発表した1~3月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)確定値は年率換算で前期比1・6%減だった。改定値(1・5%減)から小幅に下方修正した。

  • NY円、136円34~44銭

     【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比24銭円安ドル高の1ドル=136円34~44銭を付けた。

  • ドイツ検察、韓国の現代自動車を捜査

     【ベルリン共同】ドイツメディアは29日、地元当局が韓国の現代自動車と傘下の起亜自動車のドイツなどにある施設を捜索したと報じた。有害物質の排出量を少なく見せかける装置を21万台以上のディーゼル車に搭載した疑いがあるという。

  • 英国が日本産食品の輸入規制撤廃

     政府は29日、東京電力福島第1原発事故後の日本産食品の輸入規制について、英国政府が同日付で撤廃したと発表した。英国は福島県など9県のきのこ類などを対象としていた。 

  • 日清製粉が冷凍食品を値上げ

     日清製粉ウェルナは29日、パスタなど家庭向け冷凍食品計19品を、9月1日納品分から平均約9%値上げすると発表した。

  • 北海道と東北両電力管内は注意報発令せず

     経済産業省は、30日の北海道と東北の両電力管内は電力供給を確保できるとして、電力需給逼迫注意報を発令しないと発表した。

  • 東電管内の電力注意報、30日も継続へ

     経済産業省は29日、気温上昇に伴う冷房利用の増加を受け、東京電力管内に発令中の「電力需給逼迫注意報」を30日も継続すると発表した。

  • 東証終値は244円安の2万6804円

     29日の東京株式市場の日経平均株価(225種)終値は、前日比244円87銭安の2万6804円60銭となった。

レコメンドニュース