【ニュース・アップサイクル】東日本大震災と長野県北部地震~津波・原発事故・避難生活、忘れないで

有料会員記事
津波による被害を受けた仙台市若林区の荒浜地区周辺。車やたんすなどのがれきが水田に散乱していた=2011年3月15日

 2011年3月11日午後2時46分、三陸沖130キロ付近を震源とする東日本大震災が発生した。地震の規模を示すマグニチュード(M)は9・0、最大震度7を記録し、長野県内でも最大で震度5弱の揺れを観測。太平洋岸の広い地域を津波が襲った。警察庁によると死者1万5900人、行方不明者2523人となっている。また大震災の翌日11年3月12日午前3時59分ごろには、長野県北部を震源とするM6・7の地震が発生し…

あわせて読みたい